PR
スポンサーリンク
グルメ

宮崎が餃子購入額で全国1位?宮崎餃子の特徴とおすすめのお店は?

餃子 グルメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

毎年、総務省が公表する家計調査の結果が、2022年2月に発表され「餃子の街」として名高い2都市、浜松市(静岡県)と宇都宮市(栃木県)に激震が走りました!

それもそのはず、2021年度は「餃子」の1世帯当たりの年間購入額で、宮崎市が初めて全国1位に!

まさかのダークホースです。。。

 

毎年、餃子の購入額1位は、「浜松市」と「宇都宮市」のどちらかでしたよね。

おそらく、浜松市・宇都宮市の方だけではなく、他県民の方にも、今回の宮崎市の「餃子購入額全国1位」は衝撃だったのではないでしょうか。

 

では、なぜ宮崎市が餃子購入額全国1位になれたのか、宮崎餃子の特徴とおすすめのお店をご紹介します!

 

スポンサーリンク

宮崎が餃子の購入額全国1位!宮崎餃子の特徴とは?

ここ数年、餃子の購入額全国1位は、「浜松市」と「宇都宮市」が例年競っていましたよね。

毎年、ニュースで取り上げられるほど白熱した戦いをしてきた両市!

しかし、2021年は宮崎市が餃子購入額で全国1位に輝きました!

 

ここでは、そんな全国1位に輝いた宮崎餃子の特徴をご紹介します。

2021年度の宮崎市の1世帯当たりの年間餃子購入額は、4,184円でした(2位:浜松市3,728円、3位:宇都宮市3,129円)。

 

宮崎餃子の特徴

  1. 鮮度抜群の地元産野菜を餃子の餡に使用
  2. 畜産王国宮崎が誇る絶品の肉を贅沢に使用
  3. ラードを使って焼く
  4. 先人から受継ぐ技術とノウハウ
  5. 豊富なバリエーション

の5つです。

 

1.鮮度抜群の地元野菜を餡に使用

宮崎県は、全国的にみても日照時間が長く、快晴日数の多さや平均気温の高さなど気候条件にも恵まれています。

そのため、宮崎餃子の餡に欠かせない、キャベツやニラの生産が盛んです。

キャベツは、県内でも高鍋町産が有名で厚みと甘味が抜群で、肉にも負けない風味があり、宮崎餃子の美味しさを引き立ててくれます。

 

餃子に欠かせないニラも、露地栽培とハウス栽培によって通年で生産しています。宮崎のニラは、栄養価も高いので宮崎餃子を食べてスタミナ回復にはもってこいですね。

 

2.畜産王国宮崎が誇る絶品の肉を贅沢に使用

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた宮崎県は、農業だけでなく畜産業も盛んです。

「畜産王国みやざき」として知られ、全国2位の畜産県です。

なかでも、指定生産者と指定業者が一貫して生産・管理・加工を担う「宮崎ブランドポーク」は宮崎餃子には欠かせない食材です。

「宮崎ブランドポーク」とは、宮崎県内の安全・安心の基準をクリアした生産者のみが生産した豚肉のブランドです。「宮崎ブランドポーク」の銘柄は、「おいも豚」をはじめ全16種類あります。

 

3.ラードで餃子を焼く

一般的に焼き餃子は、フライパンにサラダ油を引いて焼きますよね。

しかし、宮崎餃子は、ラードで焼くのが特徴です。

 

ラードで焼くことによって、カリッとした食感の餃子になり、さらにコクが出て素材の旨味や甘さを堪能できる絶品餃子になります。

 

ラードを使用して焼くのは全店舗共通というわけではない。

 

4.先人から受継ぐ技術とノウハウ

宮崎の餃子文化は、満州帰りの人々が開いた中華料理店から始まっています。

宮崎餃子の名店の多くが、2代・3代と続いており、季節ごとに変わる野菜の水分量や、肉質を考慮した最適な配合比率で餡を作る技術やノウハウを連綿と受け継いできました。

 

宮崎餃子には、脈々と継承されてきた職人の技術が詰めこまれていて、いつ食べても変わらない美味しさを実感できます。

いつ食べても変わらず美味しいのは嬉しいですよね。

 

5.豊富なバリエーション

宮崎餃子には、「宮崎餃子はこれだ!」というような、きっちりとした型や製法はありません。

そのため、店舗の数だけ店舗ごとの宮崎餃子があります。

 

肉と野菜のバランスの良い餃子、野菜多めの餃子、ニンニクやニラの風味を強く感じられる餃子など、様々な種類の宮崎餃子を楽しめます。

宮崎餃子のお店を梯子して、自分好みの宮崎餃子を探すのも楽しそうですね。

宮崎餃子のサイズは小ぶりです。また素材の味が良いため、何もつけずに食べても美味しく、お店でもおすすめされる食べ方です。

 

スポンサーリンク

宮崎餃子のおすすめのお店は?

「宮崎餃子の特徴は分かったけど、宮崎に行ったらどのお店で食べたらいいの?」

「宮崎餃子を食べるならどこのお店が人気なの?」

というアナタのために、宮崎餃子の人気店をご紹介します!

 

宮崎市観光協会がオススメする宮崎餃子のお店!

宮崎市観光協会のホームページに掲載されている、宮崎餃子の人気店を5つご紹介します。(宮崎市観光協会ホームページはこちら)

 

〈人気店5つはこちら〉

  • 屋台骨
  • 風来軒
  • 黒兵衛
  • たかなべギョーザ
  • 餃子の馬渡

 

屋台骨

元祖宮崎とんこつラーメンと宮崎餃子のお店です。

 

住所

宮崎県宮崎市新別府町雀田1185宮崎中央市場内

 

電話番号

0985-28-2945

 

営業時間

10:30~14:00(スープがなくなり次第終了)

 

定休日

日曜・祝祭日

 

ラーメンと餃子の組み合わせは最強ですね!

こちらのお店では、ラーメンや宮崎餃子をオンラインショップで購入できます。

 

屋台骨の公式ホームページはこちら

 

風来軒

黒ごま担々麺が美味しいラーメン屋で、宮崎餃子も食べられます。

 

住所

宮崎県宮崎市清武町加納加納甲1836-2

 

電話番号

0985-84-1620

 

営業時間

11:00~22:00

 

定休日

不定休

 

こちらのお店は、ラーメンや宮崎餃子をオンラインショップで購入できます。

 

風来軒の公式ホームページはこちら

 

黒兵衛

宮崎の繁華街で愛され続ける餃子の専門店!

1つ1つ手作りされた餃子は絶品です。

 

住所

宮崎県宮崎市中央通8-5

 

電話番号

0985-35-7115

 

営業時間

18:00~2:30

 

定休日

不定休

 

こちらのお店の、宮崎餃子をオンラインショップで購入できます。

 

黒兵衛の公式ホームページはこちら

 

たかなべギョーザ

県内有数のキャベツの産地にある餃子店です。

宮崎餃子だけではなく、あんかけ焼きそばなどの麵料理、エビチリなどの中華料理も食べられます。

 

住所

宮崎県児湯郡高鍋町657

 

電話番号

0983-22-2531

 

営業時間

16:30~22:00(ラストオーダー 21:30)

 

定休日

月曜日

 

こちらのお店の、宮崎餃子をオンラインショップで購入できます。

 

たかなべギョーザの公式ホームページはこちら

 

餃子の馬渡

県内有数のキャベツの産地にある餃子専門店です。

素材の味を活かしたもっちり餃子が楽しめます。

 

住所

宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋洗井5180

 

電話番号

0983-22-3251

 

営業時間

16:30~20:30

 

定休日

毎週火曜日

 

こちらのお店の、宮崎餃子をオンラインショップで購入できます。

 

餃子の馬渡の公式ホームページはこちら

 

 

宮崎市観光協会がオススメするお店の中から、5つをご紹介しました。

各店舗ごとに特徴があり、美味しい餃子が楽しめそうですね。

 

ご紹介した店舗の中でも「黒兵衛」は、地元でもとても人気のお店のようです。

「黒兵衛」は深夜まで開いているお店なので、飲んだ後の〆にもピッタリですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

餃子の購入額全国1位に輝いた、宮崎市の「宮崎餃子」について、特徴やおすすめのお店をご紹介してきました。

浜松市(静岡)の「浜松餃子」や宇都宮市(栃木)の「宇都宮餃子」も、美味しいですが、「宮崎餃子」も負けず劣らず美味しい餃子のようですね。

 

筆者も無類の餃子好きなので、ご紹介していて何度も餃子が食べたくなりました。

2022年度も「宮崎餃子」が1位に輝くのか今から非常に楽しみです。

本記事が美味しい「宮崎餃子」を食べる参考になれば幸いです。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Renをフォローする
はちきんNEWS

コメント

  1. I do not even know how I ended up here, but I thought this post was good.
    I don’t know who you are but certainly you’re going to a famous
    blogger if you are not already 😉 Cheers!

タイトルとURLをコピーしました