スポンサーリンク
アニメ・特撮

呪術廻戦アニメ2期の放送日はいつから?原作漫画のどこからどこまで?

呪術廻戦2期 アニメ・特撮
スポンサーリンク

週刊少年ジャンプにて、大人気連載中の漫画「呪術廻戦」。

2020年10月から2021年3月まで第1期のアニメが放送され、2021年12月には、「劇場版 呪術廻戦0」も公開し話題となりましたよね。

その人気作品のアニメ第2期の制作発表が、2022年9月17日にありました!

今回のアニメ第2期は、原作でも大人気のキャラ五条悟や、夏油傑の高専生時代の話ということで、今からワクワクですね♪

2022年9月25日には、呪術廻戦アニメ第2期が連続2クールということが追加発表され、「渋谷事変」編も描かれるそうです!

そこで気になるのが、放送日はいつからで、原作漫画のどこからどこまでがアニメ化されるのかです。

本記事では、

・呪術廻戦アニメ2期の放送日はいつからか

・呪術廻戦アニメ2期は原作漫画のどこからどこまでか

について、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ2期の放送日はいつから?

2022年9月17日に、呪術廻戦ファン待望の嬉しいニュースが!

呪術廻戦アニメ2期の制作発表がされ、アニメのティザービジュアルも解禁されました。

呪術廻戦アニメ2期では、原作で一番人気と言っても過言ではない人気キャラ「五条悟」と今では敵対する「夏油傑」の高専時代のエピソードを映像化します。

また、追加発表された内容では、「渋谷事変」も映像化!

放送日がいつからなのか気になるところですが、今から放送日が待ちきれないほどワクワクしてしまいますね♪

それでは、呪術廻戦アニメ2期の放送日がいつからなのかご紹介していきます。

ティザービジュアル:映画やアニメなどの作品紹介に使用される画像のこと。作品の一部情報が分かるもの。映像の場合は、「ティザームービー」という。

 

呪術廻戦アニメ2期の放送日は2023年の10月?

呪術廻戦アニメ2期の放送日がいつからかは、残念ながら、まだ公式発表されておらず、2023年放送予定までしか判明していません。

そこで、呪術廻戦アニメ2期の放送日が2023年のいつ頃なのか、第1期の情報を参考に予想してみました。

【呪術廻戦アニメ2期放送日予想】

アニメ1期放送情報

放送期間:2020年10月3日〜2021年3月27日

放送局:毎日放送・TBS系列ほか

 

アニメ2期放送日予想

放送開始予想:2023年10月第1週〜

放送局予想:毎日放送・TBS系列

呪術廻戦のアニメ第1期の放送開始は2020年10月3日からでした。

通常、TVアニメは制作発表後、TV放送開始までに半年〜1年程度かかることがほとんどです。

そのため、呪術廻戦アニメ2期の放送日も、半年から1年後である2023年3月頃〜2023年10月頃になると予想されます。

呪術廻戦アニメ1期は、TVアニメとは思えないほどの演出や映像美の作品でしたよね。

なので、呪術廻戦アニメ2期も、かなりの高クオリティの作品になると予想されます!

以上から、呪術廻戦アニメ2期の放送スタートは、2023年10月第1週頃と予想しました。

※正確な放送開始日は、情報が分かり次第更新していきますね。

 

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ2期は原作漫画のどこからどこまで?

呪術廻戦アニメ2期は、「懐玉・玉折編」と「渋谷事変編」の連続2クールで放送することが、公式発表されています。

呪術廻戦の原作漫画を読破済みの方は、「懐玉・玉折編」と「渋谷事変編」は、原作漫画のどこからどこまでなのかを、きっとご存知ですよね。

ですが、アニメしか見たことないからわからないという方もいると思うので、呪術廻戦アニメ2期が、原作漫画のどこからどこまでなのかをご紹介していきます。

 

呪術廻戦アニメ2期は原作漫画の8巻〜16巻

呪術廻戦アニメ2期は、「懐玉・玉折編」と「渋谷事変編」の2クール放送ということは判明しています。

では、「懐玉・玉折編」と「渋谷事変編」が、それぞれ原作漫画のどこからどこまでなのかを早速ご紹介していきますね。

【呪術廻戦アニメ2期原作漫画のどこからどこまで】

■呪術廻戦アニメ第2期1クール目

★懐玉・玉折編:懐玉編(原作漫画8巻65話〜9巻75話)、玉折編(原作漫画9巻76話〜79話)

 

■呪術廻戦アニメ第2期2クール目

★渋谷事変編:原作漫画10巻83話〜16巻136話)

原作漫画では、玉折編〜渋谷事変編までの間に、宵祭り編(原作9巻79話〜10巻82話)がある。

「懐玉・玉折編」は、主人公の担任であり、呪術廻戦ファンの中でも圧倒的人気の、最強呪術師「五条悟」と、今では敵対するかつての同級生であり親友の「夏油傑」の呪術高専生時代が描かれます。

「渋谷事変編」は、ハロウィン当日の渋谷で、偽夏油傑と呪霊達による一般人を巻き込んだ、最強呪術師「五条悟」を封印するための事件を描く。

「懐玉・玉折編」では、主人公「虎杖悠仁」の相棒ともいうべき同級生「伏黒恵」の実父「伏黒甚爾」も登場します!

原作では、「渋谷事変編」の前に、「宵祭り編」がありますが、今回の呪術廻戦アニメ2期で、その部分を盛り込むのかについては不明です。

話の流れ的には、盛り込む可能性大ですね。

今から呪術廻戦アニメ2期の放送が楽しみです♪

 

スポンサーリンク

呪術廻戦アニメ2期の放送日はいつから?原作漫画のどこからどこまで?のまとめ

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「呪術廻戦」。

アニメ化や映画化もされ人気は増すばかりですよね。

アニメの続編を心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか。

そんな大人気作品「呪術廻戦」のアニメ第2期が待望のアニメ化!

そこで、本記事では呪術廻戦アニメ第2期の放送日はいつからで、原作漫画のどこからどこまでなのかについて紹介してきました。

呪術廻戦アニメ2期の放送日は、現時点では未定ですが、第1期の放送時期から2023年10月頃と予想しました。

原作漫画のどこからどこまでについては、原作漫画の8巻から16巻までの内容と判明。

今作でも、呪術廻戦で一番人気の五条悟をはじめ、様々なキャラクターが大活躍!

なかでも、一番気になるのが伏黒恵の父「伏黒甚爾」ですよね。

伏黒パパが、呪術廻戦の中でどう立ち回るのか非常に気になるところです。

放送が非常に待ち遠しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Renをフォローする
はちきんNEWS

コメント

タイトルとURLをコピーしました